金毘羅ふねふね~

四国、琴平にある金毘羅さん(金毘羅大権現)に先年、行って今年もまた行ってきました。
 何が良いって、そのロケーションの凄さ。日本最多の階段を上がるごとに動悸息切がしますが、どうやって象頭山の山腹に立てたのかと不思議に思うぐらい大きな社殿が、次々と姿を現します。そして金毘羅宮拝殿に誘う最後の階段は、まるでマヤのピラミッドのように一条の光の筋が階段を照らして、天空の世界に一段一段上がっていくような錯覚を催すようにできています。そして桧皮葺の立派な拝殿の前には物見の大きな櫓が組まれていて、讃岐平野を一望に出来ます。江戸時代、東は伊勢参り、西は金毘羅参りと、庶民の人気を二分した憧れの観光地だったのも頷けます。
c0054498_2304012.jpg

 琴平駅から金毘羅宮に続く長い参道には、土産物屋、芝居小屋の金丸座、うどん屋、清酒金稜の博物館、旅館などが目を楽しませてくれます。一本の金倉川が山のふもとに沿って流れ、そこを中心として古い歓楽街が広がるのも、地方の観光地ならでは。
c0054498_243534.jpg
 
 帰りに、瀬戸内に面した丸亀に行きました。丸亀は、日本一高い石垣と天守閣を持つ丸亀城の城下町として格式ある町屋作りの商店が現存していて、船着場には、石作りの灯篭があって、かつては、金毘羅参りに来る参拝客を乗せた金毘羅船で賑わったらしいとのこと。 船着き場周辺は、かつて広大な花街で、今も竜宮城のようなマリンブルーのタイルや、鮮やかなステンドグラスをはめ込んだカフェー建築が数軒残っています。おそらくアールデコ建築の装飾は、関西の建築業者によるものだと思います。
c0054498_2321470.jpg
c0054498_2482360.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://barayume.exblog.jp/tb/11582708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by purima3 | 2009-05-21 02:35 | Trackback | Comments(0)

Dance Show「噴水キャバレエ」はクラシックバレエとコミックダンスの楽しいショータイムをご提供致します。どうぞお遊びにいらして下さいませ。


by KYOUSUKE