Reader's Theater「忠五郎の話」と個展

c0054498_12543873.jpg
c0054498_1323391.jpgc0054498_17424873.jpg

おかげさまで、Reader's Theater(朗読劇)とダンスのライブ、そして絵の個展の2日間を無事終えることができました。ご来場いただいた方々に、展示した絵や朗読劇の背後に飾るいけばなに関して様々なご意見やご感想を賜り、本当にありがとうござます。ライブは2月14日だったので、チョコレートも沢山頂ました。

 
スパニッシュ系の踊りも小泉八雲の朗読劇も好評でした。
昨年、「雪女」を演じたのですが、冷酷さと母性を併せ持つ不思議な妖怪の話でした。今回選んだ「忠五郎の話」は一見聖母のようでいて、実は人を魔界に引きずり込む醜い妖怪の話です。人は歳をとるにとれて押し殺さねばならない感情を沢山抱えてしまうものですが、怪奇な朗読劇は登場する妖怪や人物達の言葉を借りて、負の感情をストレートに表現できるので、読んでいて楽しいし、またチャレンジしてみたいです。
c0054498_13254937.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://barayume.exblog.jp/tb/23527148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by purima3 | 2015-02-18 12:54 | 噴水キャバレエ公演 | Trackback | Comments(0)

Dance Show「噴水キャバレエ」はクラシックバレエとコミックダンスの楽しいショータイムをご提供致します。どうぞお遊びにいらして下さいませ。


by KYOUSUKE