カテゴリ:古民家・建物( 1 )

雨の中鎌倉へ


c0054498_11212029.jpgひどい雨だと知りながら江ノ島に行ってきました。目的は、江ノ島の弁財天様に技芸向上を願うこと。というよりもこれ以上、ド下手にさせないでくださいと嘆願しに行ったというほうが正しいのですが・・・。桟橋に打ち付ける波しぶきの音に驚きながら、島の三箇所にある「江島神社」それぞれにお参りしました。お参りの後、今度は島の太平洋側にある「稚児ヶ淵」と「岩屋」へ行きました。そこは歌舞伎の心中物語の舞台となった高波の押し寄せる危険な場所です。灰色の空と海の彼方との境界はなく、打ち寄せる波のドドドという音の恐ろしさといったらありません。自然洞窟の岩屋の中まで、波の音が響いてきます。洞窟の奥には蛇をまつった祠や石仏がありました。蛇は弁天様のもうひとつのお姿です。弁天様は通常、陸地では池を設えてまつる事が多いのですが、こちらは大海に抱かれた島そのものが、弁天様のご神体のようなものなのでしょう。

 夕暮れ時に、鎌倉駅から徒歩で菅原道真を奉っている「荏柄天神社」と護良親王が鎌倉幕府によって幽閉されていた土牢の跡に出来た「鎌倉宮」に行きました。どちらも綺麗に整備されていて、さすが鎌倉と言ったところです。荏柄天神社は合格祈願の絵馬のかかる梅の名所ですが、今年は寒かったので、ひとつふたつの紅梅が夕暮れ時に開いていただけでした。神々の庭先を飾る花の目覚めはまだ先のようです。
c0054498_2391717.jpg
   
[PR]
by purima3 | 2012-02-08 23:03 | 古民家・建物 | Trackback | Comments(0)

Dance Show「噴水キャバレエ」はクラシックバレエとコミックダンスの楽しいショータイムをご提供致します。どうぞお遊びにいらして下さいませ。


by KYOUSUKE